家づくりの流れ

家づくりは資金計画や土地探し、打ち合わせからアフターサービスまで多岐に渡ります。不明点を解消できるよう、家づくりの流れをまとめました。



家づくりの流れ

  1. 無料のツールで
    家づくりの「知らない」を解消する

    photo

    マイホームを建てる際にチェックしたい、お金のことや土地のこと。
    「実はちゃんと理解していなかった...」
    そうなる前に、気になることをあらかじめ確認しておくと家づくりがスムーズに進みます。資料請求のうえじっくり考えることもできますし、個別の相談会も無料でご用意しております。

    勉強会や相談会を確認する

    資料を請求する

  2. 勉強会で知識を深めるphoto

    「知らない」を解消したら、次はより深めるための情報収集です。勉強会では「この選択で、こんなに損ことになるなんて思いもよらなかった...」といったことも。大まかな流れや抑えておくべきポイントを知っていると、難しい話も早く理解できます。

    勉強会を確認する

  3. 実際の建物で生活イメージを確認するphoto

    注文住宅はどんなお家になるかイメージしづらいですよね?実際に建てたお施主様のご自宅やモデルハウスで動線計画や収納など、暮らし方イメージを体感できます。

    見学会を確認する

  4. 無理のない資金計画をたてるphoto

    どんな家を建てたいかイメージが湧いたら、実際にどれくらいかかるのか試算します。資金計画を工夫することで、建てたい家により近づけることができます。

    大切なお金の話

  5. 土地を探すphoto

    良い家を建てること以上に悩ましいのが「土地を見つける」こと。土地選びに関しても、地域で注文住宅をつくり続けてきた"住まいのプロ"がしっかりとサポートいたしますので、どうぞご安心ください。

    失敗しない土地選び

  6. 敷地調査後
    プラン設計を申込む
    photo

    土地が決まると、建物を建てるための敷地調査を始めます。地盤やインフラ調査を事前に行うので、安心して設計をすることができます。

    建築実例

  7. 建築家から暮らしやすさまで
    デザインされたプラン提案を受ける
    photo

    趣味や未来の家族像、ライフスタイルなど今後実現していきたいことを相談します。暮らし方に合わせた設計をするために、数十年先を見越した人生設計が大切です。

    建築家とできる家づくり

  8. プランを確認し、調整をするphoto

    建築家が提案したお家を模型と一緒に確認することができます。ミニチュア版未来のお家で暮らしをイメージしながら打ち合わせができます。

  9. 最終確認して、仕様を決めるphoto

    プランを最終確認した後は、外壁や屋根、床材や設備などを決めていきます。全体のバランスを考えながらお好みの色やモノを選ぶことができます。

  10. 仕様確認をするphoto

    専属のインテリアコーディネーターと打合せをします。要望のイメージに近づけるように提案してもらえることが、よりおしゃれなお家にまとめられるので安心です。

  11. 設計・施工請負契約から着工へphoto

    素敵なマイホームを建てるお約束をしたら、監督と職人さんが一丸となり、丁寧につくりあげます。工程としては、地鎮祭→基礎工事→棟上げ・外部工事→内部・設備工事→外構工事→完成・引っ越しという流れに。

    建築家によるデザイン

  12. お引渡し後のアフターサービスphoto

    お引渡し後から、⾧いお付き合いが始まります。定期訪問や、お引き渡し後の3ヶ月点検、1年点検、3年点検、5年点検、10年点検といったアフターサービスを用意していますので、安心して新生活を送ることができます。

    暮らしの安心サポート

Menu