吹き抜けってどうなの??

吹き抜けってどうなの??

アールプラスハウス東大阪・八尾西ディレクターの糸洲(イトス)です。
これからお家づくりをご検討される皆様に、弊社のイベント、施工状況、お客様のお声など、リアルな情報をこちらのブログを通じて発信していけたらと思っておりますのでどうぞよろしくお願い致します!


さて、
本日は普段接客している中でお客様によくお声をいただく【吹き抜け】についてお話していきたいと思います。

吹き抜けポイントの画像

吹き抜けって実際どうなの?「吹き抜けをつくると冷暖房が効きが悪くなる?」
「声が響きそう、、」「解放感を感じて良い!」「広く感じる!」
など、吹き抜けに関しては皆さま様々な考えがあるかと思いますが、では実際どうなのでしょうか?

私の考え方としては
●高気密高断熱住宅(←ここポイント!)であれば冷暖房効率は悪くならない!
 ⇒むしろ広範囲に冷暖房を効かせることができる!
●視線の抜けできるのでより空間が広く感じる!
●上階から光を入れることができるので、より明るい空間をつくることができる!
●大きい吹き抜けであれば多少声は響くかも。

というように、
プランニングによってはメリットが大きいように感じます。
(もっと深堀りすればまだまだでてくるかと思いますが...)

もちろん吹き抜けについては好みもあるかと思いますが、
弊社ではプロの建築家と一緒にお家づくりをしますので、吹き抜けのメリットをよりたくさん感じれるプランニングが可能でございます!


ちなみに弊社の《モデルハウス》にも写真でご紹介している大きな吹き抜けがございますので、ぜひご体感いただけますよ♪

ご興味がある方はお気軽に下記からお問合せくださいませ。
モデルハウス見学はこちら

東大阪市・八尾市のデザイン注文住宅なら《アールプラスハウス東大阪・八尾西》はこちら

メニュー