《実録スタッフの日常》ディレクターの一週間について

《実録スタッフの日常》ディレクターの一週間について

アールプラスハウス東大阪・八尾西の牛澤です。

本日はお客様とお会いしている時以外、弊社スタッフはどんな過ごし方をしているのかという部分へフォーカスを当て、ブログを書いてみようかと思います。

(当記事を読んでいただくと、弊社スタッフに対してより親近感が湧くこと間違いなしのはずです笑)

blog_0715_003.png

弊社では、一般的な住宅会社での職種における「営業さん」にあたる担当者の事を「ディレクター」と呼んでおります。名刺の肩書も「ディレクター」です。

これは単なる住宅の販売を行う「営業行為」の担当であるという意味ではなく、それぞれのお客様に対して充分なヒアリングを行った上で

・資金計画や住宅ローン
・お土地探し
・デザイン
・おうちの性能
・住み心地
・お庭づくり
・上記を叶えられる建築家、プランナー

などなど、これら家づくりを行うために重要となる様々な要素をお客様にとって最も良い形でご提案し、お客様の家づくりがスムーズに進むよう管理を行うため、その誇りを込めて「ディレクター」と呼んでおります。

アールプラスハウス東大阪・八尾西のディレクターの画像

ここで、あるコーディネーターの週間スケジュールを例として見てみますと、

 
月曜日:週末のお客様打ち合わせやイベントのまとめ、お客様モデルハウス案内、営業会議、全社会議
火曜日:(週休二日制で希望休を取ることが多い)
水曜日:定休日
木曜日:お客様土地案内、技術部との連携、住宅ローン関連のやり取り、新しい材料や工法の確認や勉強等
金曜日:工事進行中物件の現地確認、週末お客様打ち合わせの資料準備、建築家との連携、イベント準備
土曜日:お客様打ち合わせ、完成見学会などのイベント開催・参加、土地探し
日曜日:お客様打ち合わせ、勉強会などのイベント開催・参加、お引き渡し後のお客様連絡
 

このように日々目まぐるしく活動を行っております。

事前に準備しておきたいことがとっても多くて、少しでも時間が欲しい状態に陥ります。。。

スタッフ間で常にアイデアを出し合い、業務の効率化を図ってはいますが、やらなければいけないことに対して手を抜くことはあり得ないので、どうしてもかかる時間はかかります。

(もちろんコーディネーターはお客様のために当然のことと思い、取り組んでおります!)

その結果、お客様にとって世界に一つだけの満足のいく家づくりが無事に叶い、お喜びいただいているお姿を見られれば、私たちの充実感もますます満たされ、日々のせわしなさも吹き飛びます。


あ、
あとはお昼の美味しいランチでも幸せを満たされていますよ!

(当ブログ内グルメ記事参照ください♪:高見が都度アップしています)


どんなコーディネーターがいるのか気になられた方や、美味しいランチのお店情報が知りたい方(笑)はお気軽に下記からお問い合わせくださいね!

▼お家づくりの相談もぜひご利用ください▼
【ほぼ毎日《無料》相談会はこちら】





 /
  そろそろ家づくりを考えはじめた方、必見!
  8月のイベントのご案内です!
 \


"カリフォルニア"感じる《吹き抜けリビング》の家《完成見学会》はコチラ↓↓
⇒デザイン/強さ/性能をお施主様のご自宅でチェックできる限定の完成見学会。

 ■8月6日(土)~7(日) @東大阪・出雲井本町で開催!!
 【8月6日(土)~7日(日)|"カリフォルニア"感じる《吹き抜けリビング》の家・完成見学会の詳しくはこちら】



\気になる/後悔しないための土地探し相談会はコチラ↓↓
 ■ほぼ毎日開催 10:00~、13:00~、16:00~、19:00~|@ご相談方法をお選びいただけます
 ⇒土地探しに難航して家づくりが進まない方にオススメ!【後悔しないための土地探し相談会の詳しくはこちら】



 東大阪市・八尾市のデザイン注文住宅なら《アールプラスハウス東大阪・八尾》

メニュー