《細かすぎる?こだわり》にフォーカスしてみる。

《細かすぎる?こだわり》にフォーカスしてみる。

おはようございます!アールプラスハウス東大阪・八尾西広報の山本です。

建築家さんと建てる家づくりの中で、試行錯誤を繰り返しています。
ICの山本、設計の野々村、工務の宮崎や渡邊をはじめ、スタッフ一同チームとなってよりよい空間になるように、実務面でそれぞれのお家に対して真摯に向き合っております。

なかなか完成見学会やインスタライブだけではいつもお伝え出来ないので、今回は、《細かすぎるこだわりポイント》を列挙させていただきます!!

ぜひ、これからお家づくりをはじめたい方もチェックしてみてくださいね♪


《現場でのこだわり》チェックしたいポイント

①厚み
②高さ
③素材や色

この3つもポイントを重視しながら、素材選びやおさまりを決めています。①~③について注目しながらお伝えさせていただきます。

まずは、扉について。
一見違いがないように思いますが、とても「すっきり」したデザインなんです。

開き戸の扉の画像
色も壁面に馴染むような同色で揃え天井までのハイドアになっており垂れ壁がないことで、スッキリ。

開き戸の枠の画像
さらには枠が、細い!!
(一番細いところで約5mmなんです。)
通常だと25mmほどあるので枠だけでぽってりとしてしてしまうのですが、1/5の厚みの違いだけでもシャープさが増しますね♪


次に、笠木。
笠木は階段の吹き抜けの手すりや腰壁の上に木材で覆っている部分のこと。

笠木のデザインの画像
こちらも、薄い!!!

昔ながらのお家であれば、厚みを持たせて重厚なデザインにすることが多いのですが、モダンなデザインの中では浮いてしまう懸念もあります。(特に腰壁であると薄いデザインで揃える方がまとまります)

笠木のデザインの画像
なので、角をとって10mm以下の厚みにおさえたフローリング色に合わせた笠木。大人の目線から見下ろす位置に笠木もフローリングもみえるので床面に合わせています。

笠木のデザインの画像
階段から見ても、他のデザインを邪魔しない、スッキリとしたおさまりですね♪


このように、小さなポイントですが《細かすぎるこだわり》をもちながら私たち、アールプラスハウス東大阪・八尾西では家づくりをしています^ ^

続々と、こだわりのあるお家づくりが進んでいますので、次回の完成見学会も待ち遠しいです!




 /
  そろそろ家づくりを考えはじめた方、必見!
  4月のイベントのご案内です!
 \


後悔しないための《賢い家づくり勉強会》はコチラ↓↓
⇒家づくりをはじめる前に知っていただきたいポイントが知れる勉強会。


 ■4/10(日) @八尾生涯学習センター かがやき (B1ミーティングルーム)で開催!!
 【4/10賢い家づくり勉強会の詳しくはこちら】


 ■4/24(日) @中鴻池リージョンセンター(第一会議室)で開催!!
 【4/24賢い家づくり勉強会の詳しくはこちら】



これから気になる花粉・アレルギー対策もされたリアルな《モデルハウス体験会》はコチラ↓↓
⇒デザイン/強さ/性能を現地でチェックできる1組限定の体験会。


 ■4/16(土)~4/17(日) @東大阪・枚岡駅徒歩2分(無料駐車場あり)で開催!!
 【4/16~4/17リアルなモデルハウス体験会の詳しくはこちら】



\気になる/後悔しないための土地探し相談会はコチラ↓↓
 ■ほぼ毎日開催 10:00~、13:00~、16:00~、19:00~|@ご相談方法をお選びいただけます
 ⇒土地探しに難航して家づくりが進まない方にオススメ!【後悔しないための土地探し相談会の詳しくはこちら】



 東大阪市・八尾市のデザイン注文住宅なら《アールプラスハウス東大阪・八尾》

メニュー