《ワンランクUPする》間接照明がおすすめの理由。

《ワンランクUPする》間接照明がおすすめの理由。

アールプラスハウス東大阪・八尾西広報の山本です。

おうちがグレード感がアップする要因に「照明」があります。
とくに、間接照明をうまく使うことで雰囲気がぐんと、ワンランクアップします♪

今までのお施主様事例を交えながらご紹介させていただきます。


間接照明がおすすめの理由
①ライン照明として使うことで広がりを持たせる
ライン照明のあるリビングの画像
間口いっぱいにライン照明として施すことで空間の間口が協調でき広がりを見せることができます。

ライン照明のあるキッチンの画像
天井面にある間接照明には板張りを施して、デザイン性も持ち合わせています。


②空間のメリハリをつける
吹き抜けが大きい場合など、高さをうまく工夫し、ポイントになるところをしっかりコーナーとして見せることで空間のメリハリをつけることができます。

キッチンの間接照明の画像
△こちらのデザインはL字に回すことがポイント△

③ユニークな間接照明の使い方
日中と夜間の窓面からの光を考えて、カーテンボックス内に間接照明を施すことでシンプルな中にも窓面も美しくデザインされます。

カーテンボックスの間接照明の画像
△日中の見せ方△

カーテンボックスの間接照明の画像
△夜間の見せ方△


④スポット照明と組み合わせるとより良い雰囲気に
家具でみせる間接照明の画像
主照明を消して、間接照明とスポット的な照明のみにすると、「静か」な雰囲気にすることができます。
特に、夜の雰囲気がオススメで「丁寧な暮らし」が感じられる照明計画です。

※)その他の補足|
家具でみせる間接照明の画像
フロートタイプの浮いている家具の下部にも間接照明を使うことが多いのですが、天井上でなく床面に近いところに光があることで床面の広がりを感じることができます。

まとめ|
ブラケットライト・ペンダントライト・シーリングライトなど意匠性をみせることでワンランク上のしつらえにすることも出来ますが、目に直接見えない間接照明を使うことで視覚的に空間の雰囲気をより良くすることができます。

アールプラスハウス東大阪・八尾西の家づくりは、このような細かいところにもこだわりながら、トータルデザインで対応させていただく注文住宅です。
「こんな雰囲気にしたいな・・」「こんな感じのシーンで暮らしたい」などあれば、ぜひお気軽にご相談くださいね。




 /
  そろそろ家づくりを考えはじめた方、必見!
  7月のイベントのご案内です!
 \


リアルなモデルハウス《無料体験会》はコチラ↓↓
⇒デザイン/強さ/性能をリアルにチェック。エアコン一台で夏も快適なモデルハウス体験会。

 ■7月2日(土)~3(日) @東大阪・枚岡(徒歩2分)で開催!!
 【7/2(土)~3(日)リアルなモデルハウス《無料体験会》の詳しくはこちら】


後悔しないための《賢い家づくり勉強会》はコチラ↓↓
⇒家づくりをはじめる前に知っていただきたいポイントが知れる勉強会。

 ■7/10(日) @東大阪商工会議所・本所 (大会議室) で開催!!
 【7/10賢い家づくり勉強会の詳しくはこちら】



\気になる/後悔しないための土地探し相談会はコチラ↓↓
 ■ほぼ毎日開催 10:00~、13:00~、16:00~、19:00~|@ご相談方法をお選びいただけます
 ⇒土地探しに難航して家づくりが進まない方にオススメ!【後悔しないための土地探し相談会の詳しくはこちら】



 東大阪市・八尾市のデザイン注文住宅なら《アールプラスハウス東大阪・八尾》

メニュー