高見 諒 / ディレクター

  • ディレクター_高見の画像
    | ディレクター

    高見 諒
    Takami Ryo

    ・ディレクター
    ・島根県出身


  • 家を建てた後も長く信頼していただける家づくりをお手伝いします



     前職ではアパレル関係の仕事に11年ほど携わっていました。お洋服だけでなくインテリアや雑貨関係、観葉植物まで強くこだわるブランドだったため、お客様からもお洋服の事だけでなく「この家具どこで仕入れているの?」と聞かれることがあり、それがきっかけで自分でも家具やインテリアに興味を持つようになりました。

     さらに、「家づくり」をはじめて考えたことが住宅業界に入るきっかけでした。自分自身のライフステージが変わり、子供が生まれた時に「家づくり」を考え、いろいろなハウスメーカーへ話を聞きに行ったこともありましたが、いざ家づくりを進めようとしたとき、子供が暮らす環境や台風、地震のことも含めた家族が安全に暮らせる家づくりの事を考えはじめると「本当にこのまま進めていいのか?」という不安がよぎりました。当時は、時間も知識もなかったので、話を進めていたハウスメーカーの営業さんに急かされた時、何も自分たちで判断するものさしがなく、結局決められないままだったという経験があります。その時に家づくりは勢いで決めるものではないということを身をもって知りました。

     この経験をもとに、これから自分たちが人生で一番大きなイベントの一つである「家づくり」に関わる事のできる住宅業界に入ろうと思い、アールグラフに入社しました。会社の理念やスタッフの考え方、私の大切にしている「真摯さ」なども大切にできる《家の事を真剣に考えている会社》だと感じています。

     私自身が家づくりをはじめる上で経験したことと同じような悩みの方はすごく多いと思います。自身の経験を活かしながらお客様に寄り添ったご提案をさせていただきます。家を建てる前も大切ですが、お客様にとっては家を建てたあとも重要です。建てた後のお困りごともフォローアップできるように何でもご相談いただけるような「本音が言い合える関係」を目指して長くお付き合いをしていきたいと考えています。




    BACK>
Menu